李朝 堅手 白磁瓶
(李朝時代後期 19世紀)

商品番号 1135
送料込み 18,000円

高さ 約25cm/胴径 約17.5cm/口径 約6.5cm/高台径 約8cm

経年の汚れ、口辺に3cmの銀直しと7cmのニュウがあります。状態は写真でご確認ください。

李朝の陶磁器はほんらい青銅器の形を模した物でした。 本品のオリジナル造形は高麗時代の青銅器水瓶ですが、この形は庶民の間で人気があったようで、李朝時代になっても染付や白磁にこの造形が採用されました。 本品は後期に一般で使用された油用瓶。 見所は日本にはない大らかで伸びやかな形です。夏の花を活けると映えそうな瓶です。鑑賞用、花器としてお楽しみください。











上へ戻る     閉じる