木彫 阿弥陀仏
(江戸時代後期 19世紀前半)

商品番号 1126
送料込み 10,000円

高さ 約29cm/横幅 約9cm/奥行 約8.5cm

全体的に金箔がハゲ、経年のヨゴレ、煤が付き、右手と鼻が欠損、左手、両足に補修があります。状態は写真でご確認ください。

江戸時代に作られた民間の阿弥陀仏(西方にある極楽浄土にいる仏)です。廃仏毀釈の時代、手と鼻を欠損したのでしょう。 お顔が優しいので、長い時間、見ていても飽きることのない阿弥陀仏です。 オリジナルのまま出品しますが、両手を補修すれば見違えるような作品に生まれ変わるでしょう。







上へ戻る     閉じる