アンティーク 軟質陶器 金彩皿(19世紀)

商品番号 1121
送料込み 5,000円

口径 約21.5cm×26.5cm/高さ 約2.7cm

経年の使用による金彩のスレやシミがあります。状態は写真でご確認ください。

江戸時代の古い保存箱に「和蘭菓子鉢」と書かれていることから、お茶席で見立ての菓子器として使用されていたことが分かります。 シンプルなデザインと落ち着いた色合いなので、和風の空間にも合い、古伊万里や民芸品とも相性が良いでしょう。春の食卓でお楽しみください。




参考写真「平凡社 別冊太陽 骨董を楽しむ14 気軽な茶道具」

橋本・玄武庵の主人に盛り付けてもらった写真
【焼きマテ貝とヒロッコの盛り合わせ(行者ニンニクの香り)】


上へ戻る     閉じる