吉田秋光 芥子図(20世紀前半)

商品番号 1119
送料込み 8,000円

本紙サイズ 縦横 約28cm×36.5cm
軸サイズ 縦横 約118cm×47cm
保存箱付

絹本肉筆。経年によるシミ、イタミがあります。状態は写真でご確認ください。

吉田秋光(1887−1946)は金沢出身の日本画家です。東京美術学校卒業後、松岡映丘に学び、伊東深水らと日本画院を結成。大正から昭和初期にかけて活躍しました。 本品は芥子をモダンに描いた春らしい作品。当時のアールデコ様式を日本画に取り入れた、和洋折衷の面白さのある作品です。 色彩にメリハリのある画面構成で、余白部分のシミが雨のようにも見えます。芥子は春の軸、床の間に掛けてお楽しみください。


上へ戻る     閉じる