blog   2016年8月

伊万里 染付 葡萄文六寸皿
[2016/08/28]

夏の果物といえば、スイカ、ブドウ、桃などです。どの果物も江戸時代から伊万里焼の図柄に採用されています。 最近のブドウといえば洋種のブドウが主流ですが、古代から日本には山葡萄が自生していました。 ブドウの産地は山梨県が有名ですが、山梨では鎌倉時代から山葡萄の栽培を行っていたようです。 明治時代になると海外から洋種の果物が輸入されるようになり、日本人の果物に対する概念も変わりました。
写真の伊万里焼に描かれたブドウの図は、まだ洋種のブドウが輸入される前の山葡萄を描いたものでしょう。 江戸時代の人々は、このような食器を使って季節感を楽しんでいたのでしょう。 レトルトや冷凍食品の流行する現代、たまに自然食を食べると生き返った心地がします。和食のよさですね。そのような時、伊万里焼の食器が活躍します。 夏の食卓に彩りを添えてくれる食器、それが伊万里焼。 まだ、使用されたことがない方は、これから使ってみてください。料理がおいしく見えるはず。これから食欲の秋ですが、秋ものも伊万里焼も素敵です。

口径 約19cm/高さ 約3.8cm

御売約、ありがとうございました

シン・ゴジラ
[2016/08/21]

土曜日に、シン・ゴジラを観に行きました。この作品は庵野秀明氏が脚本・総監督を務めた作品で、7月29日の公開以来、順調に観客数を伸ばしているようです。 昔はゴジラといえば、子供向けの映画でしたが、最近は大人でも楽しめる作品となっています。 今回のシン・ゴジラは、その中でも大人向けの作品、原発や安全保障の問題などが作品の中にちりばめられ、現代日本社会の問題をあぶりだしています。 4歳の時からゴジラ映画を見続けている私は自分で、「この年になってもゴジラ。これはライフワーク級のトラウマになっている」と感じています。 それでもやめられない! 私のような50歳代は意外と多いような気もしますが……。

今から2年前の2014年、ハリウッド版のゴジラが公開された時も、この欄にブログを書いています。 あれから2年、時の経つのは早いものです。 あの時、私は広島市の再開発のことを話題にしましたが、今年、広島の話題といえば25年ぶりに優勝しそうなカープ。 もう少しでマジックも点灯しそうです。 シン・ゴジラでは福島原発事故が描かれていますが、原爆投下後、広島は見事に復興し、カープも順調。福島の原発処理が一日でも早く終わることを祈っています。
最近、オリンピック、野球にばかり関心が向かっているので、少し骨董から遠ざかっています。 お客様もまばらですが、25年ぶりのカープの優勝が見られそうなので、骨董業に身が入りません。
早く、カープ、優勝しないかな〜。


ガラス 色つきストライプ模様 コップ5個
[2016/08/14]

リオ・オリンピック、日本勢はすごいですね。柔道や水泳で金メダルを獲得しています。そのような中、11日の朝、内村航平が体操個人総合で金メダルをとりました。 最後の種目まで点差が開いていたので、今回は無理かなと思って見ていたのですが、鉄棒の演技が圧巻、逆転で勝利をつかみとりました。 このところ、深夜にオリンピックを見ているので寝不足気味ですが、オリンピックが始まって予想通り、例年よりもお客様が少ないので、のんびりしています。 あと一週間は、このような状態ですね。

写真は色の線がついた1960年代のコップ。これを見ていると、五色(青・黄・黒・緑・赤)のオリンピック旗を思い出します。 この旗は1920年のアントワープ大会から採用されています。ブラジルのある南アメリカ大陸は、緑。 先月、都知事選挙で小池候補が、緑をイメージカラーにしていたのは、リオ・オリンピックにあやかっていたのかも。写真のコップは青、水色、黄、赤、橙色ですが、このコップ、1964年のオリンピックの頃、作られたのかなと想像しています。 涼感のあるコップなので、暑い夏、オリンピックを観戦しながら使用するのも楽しいでしょう。2020年まで、在庫として残っているかもしれません。 そうなったら自分で使おう。

高さ 約9cm/口径 約5.9cm

商品の購入をご希望の方はこちらから


渓流鮎跳図 香江銘
[2016/08/07]

リオ・オリンピックと高校野球甲子園大会が始まりました。今年は「スポーツの夏」ですね。オリンピックでは体操、柔道、レスリング、水泳など、日本人選手が金メダル候補となっている種目に期待がかかっています。がんばれ、日本! 

写真の軸は、「渓流鮎跳図 香江銘」。鮎が川面を飛び跳ねていますが、これを見ると、体操の内村選手を思い起こします。内村選手の金メダル獲得のオッズは、ボルト選手よりも高い。すごいですね。それにしても魚は自分の数倍の高さまで跳び上がるのだから運動神経が抜群。もっとも、私の場合、鮎に関しては食べる方に縁があります。先々週、岐阜で食べた鮎はおいしかったな〜、という具合。ここのところ、摂食気味で体重が増えているのでしゅが、オリンピックが始まったので店は静か、これを機会にダイエットをしよう。 これから2週間、楽しい日々が続きそうです。

表具サイズ 縦横 約157cm×50cm
本紙サイズ 縦横 約61cm×34.5cm

御売約、ありがとうございました

上へ戻る